信州の風便り

新年あけましておめでとうございます。今年も宜しくお願い致します。

昨年の天ぷら油の回収量ですが、約110,000Lとなりました。

環境保全活動にご協力を頂きました事業主様、誠にありがとうございます。

引き続き宜しくお願いします。

今年も沢山の事業所様から回収した天ぷら油をバイオディーゼル燃料にリサイクルして二酸化炭素削減のために活用しました。

来年は今年以上に環境の為、地域社会の為、そして長野県の美しい自然を来世まで残せるように環境保全活動を続けて行きます。

今年も大変お世話になりました。m(__)m

来年も何卒よろしくお願いいたします。

それでは、良いお年を(^_^)

天ぷら油の中に水分や不純物が混入していますとバイオディーゼル燃料にリサイクルが出来ません。

長野県の環境を良くするために当協議会はこの活動に取り組んでいます。これからの時期は雪が降りますので外に天ぷら油を溜めて頂く際には、水分等が入らないようにお願い致します。

環境保全活動にご理解、ご協力頂き誠にありがとうございます。

 

信州の風地域協議会の会員である、天ぷら油を集めている株式会社寿バイオの基本理念は「地域の資源を、地域で活かし、地域に還元する」を掲げています。天ぷら油を地域の資源として再利用し、地域の環境を良くするために当協議会は活動を行っています。目的は再生可能エネルギーの循環型社会の構築です。

天ぷら油のリサイクルは別の方法もあります。ですが、県外の業者がトラックを使い二酸化炭素を排出して長野県の環境を悪化している現状があります。同じリサイクルでも環境の為に良いのでしょうか?寿バイオは地域の資源として有効活用し、地域環境のために役立てリサイクルしています。

長野県の美しい信州の自然を次世代の子供たちまで残せるために天ぷら油をリサイクルしてみませんか?

7月なり、夏祭りやたくさんのイベントの時期になりましたね。

7月20日(土)9:30~12:00やまびこ子どもまつり

信州の風地域協議会・(株)寿バイオでは、ブース出展します。

 

・もし廃油を排水と一緒に捨ててしまうと…どうなるのか?

・廃油リサイクルの説明

・実際にバイオディーゼル燃料を作ってみよう!

・実際にバイオディーゼル燃料が使われているところを見てみよう!

 発電機や、市内の運送・廃油の回収に使用され、もちろんバイオディーゼル燃料で走っている

 寿昇運のトラックが会場におじゃまします!荷台では、バイオディーゼル燃料で動くイルミネーションを体験。

・ご家庭から出た、廃食用油の受け取り500mlペットボトルに入れてこぼさない様に持って来て下さいね!  

その他、いろいろと楽しめるやまびこ子どもまつりに

ぜひ、皆さんいらして下さいね!

ついこの前は、汗だくの気温でしたが…

雨続きですね…台風が接近とのことですが…

当協議会の廃食用油の敵は、なんといっても水分です。水と油の関係はみなさんご存知、基本的には交わらない成分です。この、雨の時期、雨水があたる様な場所で廃食用油を保管されていらっしゃる方は、ふたをしっかりとして頂き、中に雨水が入らぬようご協力をお願い致します。

バイオディーゼル燃料の製造過程で水分を除去するのがかなりの苦労だそうです。

廃食用油から車を走らせることのできるバイオディーゼル燃料の製造過程をご覧になりたい方は

TOPページ・関連リンク  

株式会社寿バイオまでお気軽にお問合せ下さいね!

5月30日付の市民タイムス1面にて掲載されました!
H25年5月30日付市民タイムス.pdf

 

松本市商工課と浅間温泉が取り組んでいます、エネルギーの地産地消、エコな観光温泉地を目指

す活動が放送されました。

浅間温泉を走る2台のバスと、寿昇運の↓こちらのトラック7台が皆様から回収させていただきました

廃食用油で走っています。

 

画像%2~1.JPG
SBC工場

本年も引き続き、環境保全活動にご理解、ご協力をお願い致します(^_^)

新年あけましておめでとうございます。今年も宜しくお願い致します。

昨年の天ぷら油の回収量ですが、約110,000Lとなりました。

環境保全活動にご協力を頂きました事業主様、誠にありがとうございます。

引き続き宜しくお願いします。

天ぷら油を回収させて頂いている飲食店様、今年も大変お世話になりました。

今年も沢山の事業所様から回収した天ぷら油をバイオディーゼル燃料にリサイクルして二酸化炭素削減のために活用しました。

来年は今年以上に環境の為、地域社会の為、そして長野県の美しい自然を来世まで残せるように環境保全活動を続けて行きます。

今年も大変お世話になりました。m(__)m

来年も何卒よろしくお願いいたします。

それでは、良いお年を(^_^)

天ぷら油の排出先事業者様へお願いです。

天ぷら油の中に水分や不純物が混入していますとバイオディーゼル燃料にリサイクルが出来ません。

長野県の環境を良くするために当協議会はこの活動に取り組んでいます。これからの時期は雪が降りますので外に天ぷら油を溜めて頂く際には、水分等が入らないようにお願い致します。

環境保全活動にご理解、ご協力頂き誠にありがとうございます。

 

天ぷら油を「地域の資源として」地域環境のために・・・・・

信州の風地域協議会の会員である、天ぷら油を集めている株式会社寿バイオの基本理念は「地域の資源を、地域で活かし、地域に還元する」を掲げています。天ぷら油を地域の資源として再利用し、地域の環境を良くするために当協議会は活動を行っています。目的は再生可能エネルギーの循環型社会の構築です。

天ぷら油のリサイクルは別の方法もあります。ですが、県外の業者がトラックを使い二酸化炭素を排出して長野県の環境を悪化している現状があります。同じリサイクルでも環境の為に良いのでしょうか?寿バイオは地域の資源として有効活用し、地域環境のために役立てリサイクルしています。

長野県の美しい信州の自然を次世代の子供たちまで残せるために天ぷら油をリサイクルしてみませんか?

7月20日(土)やまびこ子どもまつり

7月なり、夏祭りやたくさんのイベントの時期になりましたね。

7月20日(土)9:30~12:00やまびこ子どもまつり

信州の風地域協議会・(株)寿バイオでは、ブース出展します。

 

・もし廃油を排水と一緒に捨ててしまうと…どうなるのか?

・廃油リサイクルの説明

・実際にバイオディーゼル燃料を作ってみよう!

・実際にバイオディーゼル燃料が使われているところを見てみよう!

 発電機や、市内の運送・廃油の回収に使用され、もちろんバイオディーゼル燃料で走っている

 寿昇運のトラックが会場におじゃまします!荷台では、バイオディーゼル燃料で動くイルミネーションを体験。

・ご家庭から出た、廃食用油の受け取り500mlペットボトルに入れてこぼさない様に持って来て下さいね!  

その他、いろいろと楽しめるやまびこ子どもまつりに

ぜひ、皆さんいらして下さいね!

梅雨の時期は…

ついこの前は、汗だくの気温でしたが…

雨続きですね…台風が接近とのことですが…

当協議会の廃食用油の敵は、なんといっても水分です。水と油の関係はみなさんご存知、基本的には交わらない成分です。この、雨の時期、雨水があたる様な場所で廃食用油を保管されていらっしゃる方は、ふたをしっかりとして頂き、中に雨水が入らぬようご協力をお願い致します。

バイオディーゼル燃料の製造過程で水分を除去するのがかなりの苦労だそうです。

廃食用油から車を走らせることのできるバイオディーゼル燃料の製造過程をご覧になりたい方は

TOPページ・関連リンク  

株式会社寿バイオまでお気軽にお問合せ下さいね!

5月25日17:00からSBC「エコロジー最前線」放送されました。

松本市商工課と浅間温泉が取り組んでいます、エネルギーの地産地消、エコな観光温泉地を目指

す活動が放送されました。

浅間温泉を走る2台のバスと、寿昇運の↓こちらのトラック7台が皆様から回収させていただきました

廃食用油で走っています。

 

画像%2~1.JPG
SBC工場